各種そうじ機、集じん機、フード・ダクト施工




取締役 吉村 嘉悦
時代は高度技術社会への急速な転換期の中にあり、どの産業分野においても変化への対応が重要となりつつあります。永年にわたって業務用・工業用のそうじ機、 集じん機をお届けしてまいりました、リョウセイでは、そうした社会の動きに乗り遅れることなく、企業の国際化、商品の高品質・高付加価値化に取り組んでま いりました。
又、工業用を超えて大衆化への用途拡大。RYVAC ENG,CO.をはじめとして、米国や韓国など海外との業務提携拡大など。”お客様本位”をモットーに、新技術の開発、新分野の開拓、海外進出と、積極的 な経営展開を行い、今後ますますユーザーの皆様に信頼性の高いすぐれた製品をお届けしてまいります。産業の発展を支え、あわせて環境との調和をはかる、企 業としてのあるべき姿に向けて、リョウセイのチャレンジは続いてまいります。

新技術の研究・開発
弊社集じん機の、マイコン内臓パネルコントローラーやタッチパネル式カラー液晶画面インテリジェントモニタ及びインバータ制御等、最新のエレクトロニクス を駆使して、世界が求める環境保全へも十分配慮しながら、常に快適な作業環境を御提供するために、積極的な商品開発を研究しております。
新分野への挑戦
近年、コンピュータ生産の核となる半導体製造会社や全国の印刷、新聞会社等へも弊社集じん技術が応用され、I.C.チップや印刷の品質向上に役立っていま す。又、そうじ機、集じん機から排出される空気を、よりクリーンにするべく新発想による微粒子捕集フィルタを設定、自然環境を大切に致します。


機能美を追求するデザインワーク
従来の機械イメージから脱工作機械を目指し、より美しく、見た目にも心地よいデザインを追及し、お客様の工場にマッチしたボディカラーを配色しました。一 方、PL法が施行され、人に安全な機械が望まれる昨今、構成部品や電飾部品を使う身になって多角的に安全対策を検討し、商品に反映させています。
CADシステムでイメージを具体化
弊社の製品はすべてCAD図面化されており、お客様の工場にもっとも適切な使用方法を考慮して、最適機種を選定しリアル図面を作成致します。CADは世界 標準のAUTOCADを使用し、ディスクを介してのやりとりも可能となりました。又、作業性、集じん機能をより高めるフード及び配管ダクトも設計致しま す。


お客さまのニーズを的確にキャッチ
産業用そうじ機・集じん機の専門メーカーとして、長年に渡る豊富な実績とお客様の使われ方を知る尽くしたきめ細かな工夫が生きた商品構成、これが私共の自 慢です。実際にお客様を直接訪問して、現場観察の上、最良の吸引方法による集じんシステムを御提案致します。
営業品目
集じん機
●小型集じん機/RV・RSVシリーズ
  RC・RSCシリーズ
   RSPシリーズ・RSMシリーズ
●中型集じん機/RFシリーズ
●防爆対策形集じん機
●オイルミスト集じん機

そうじ機
●業務用そうじ機/REシリーズ
●一般工場用そうじ機/RAシリーズ
●繊維工場用そうじ機
●クリーンルーム用そうじ機 
●システムバキューム装置

ターボブロワー
●三世シリーズ
●マークIIシリーズ
●従来タイプ

フード及びダクト設計・施工




会社概要
名  称 リョウセイ株式会社
創  業 昭和22年 3月
資本金 1,000万円
決算日 年1回 9月20日
従業員 50名
協力工場 11社
所在地 名古屋本社・工場
〒463-0048 名古屋市守山区小幡南2-6-8
TEL(052)794-3211 FAX(052)794-3202
mail:nagoya@ryousei.com

東京営業所
〒101-0025 東京都台東区東上野1-22-3
片岡ビル3F
TEL(03)3835-4451 FAX(03)3835-4454
mail:tokyo@ryousei.com

大阪営業所
〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-1-26
オリエンタル新大阪ビル9F
TEL(06)6302-8055 FAX(06)6302-8056
mail:osaka@ryousei.com

福岡営業所
〒811-2412 福岡県糟屋郡篠栗町大字乙犬971-1
TEL(092)947-2821 FAX(092)947-2822
mail:fukuoka@ryousei.com

アメリカ・カルフォルニア州 RYVAC ENG,CO.
13841 Oaks Avenue Chino,CA 91710 U.S.A.
TEL909-627-2150 FAX909-627-8440
homepage address:http://www.ryvac.com/
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 守山支店
岐阜信用金庫 守山支店
工場用地
名古屋工場 1236m2
福岡工場 3746m2
第一パーツセンター   491m2
第二パーツセンター   396m2
物流センター 502m2
駐車場 466m2
会社沿革
昭和24年 吉村電気製作所を名古屋市千種区今池町に設立。
昭和29年 菱正商事株式会社に組織改組。
昭和38年 業務拡大につき名古屋市守山区(当時守山市)の現在地に新社屋を建設・移転。
昭和42年 リョウセイ株式会社に社名変更。
昭和43年 大阪営業所開設。
昭和44年 東京営業所開設。
昭和49年 福岡営業所・工場を開設。
オイルショックにつき東京営業所閉鎖。
昭和54年 東京営業所を再開設。
昭和56年 本社工場隣接地に第一パーツセンター新設。
昭和62年 本社インテリジェントビル新社屋建設。
昭和63年 本社工場隣接地に第二パーツセンターを新設。
平成元年 アメリカ・カルフォルニア州 ロサンゼルス市近郊に現地法人リョウセイコーポレーションUSAを開設。(現在RYVAC ENG,CO.に改称)
韓国鮮一器械振興(株)に技術供与。
平成3年 本社工場近隣地に物流センター新設。
平成7年 広島営業所を開設。
平成14年 ISO14001を取得。
平成18年 広島営業所と福岡営業所を統合。